年末年始

年末年始はどう過ごす?

仲良し五人組での鍋パーティ

私は美容師です。
サロンで勤め始めて5年目のスタイリスト。

 

私には美容師専門学校時代からの親友が4人います。
みんなそれぞれ違うサロンで働いているけど、同じ仕事って事でよき理解者でもありライバル。
彼女達がいなかったら今の美容師としての私はいなかったんじゃないかってくらい大切な友人達です。

 

毎年年末年始は彼女達と鍋パーティ!
大晦日はみんな休みなんで、思いっきり朝まで飲み明かすのが恒例。
ここに来なくなるって事は結婚相手が見つかったって事だからねと言いながらもそこまでの相手にはまだ皆恵まれず、今年もまた全員揃っちゃいそうです。
まぁ最高の女子会、今年は何を持ち寄ろうかな??
主催者の家ではお鍋の準備が整えられていて、お菓子、スウィーツ、お酒におつまみこのあたりを皆で分担して持って行くんです。

 

今年のあたしはおつまみ係。
たまには作ってみるかと、レシピ検索!
ごぼうのパリパリ揚げ、これにしようっと。
それと私の大好きなブロッコリーと生ハムの和風サラダ。
この2品を持って行きました。

 

5人揃うのはほんとに久しぶり!
話が尽きない尽きない、食べる手も止まらない。
バラエティ見ながらお鍋つっついてたら気付けば年が明けちゃってたー。
明けてるねぇおめでとう?!!
大吉ひきに行こうかと大盛り上がりになり、みんなで歩いて近くの神社に初詣に行きました。

大掃除から新年のご挨拶まで

先ず、年末にすることはやはり大掃除です。
障子の張替は障子を水洗いするので年末ではなくもうちょっと前にやってしまいます。

 

では、蛍光灯の交換掃除ですが、最近ではLED照明にした箇所が多く管の交換はないので掃除もその分少なく2か所の交換掃除で終わります。
掃除には紙パック式の電気掃除機を用いて器具の掃除をして、蛍光管を新品と交換して元通りにして終わりです。

 

窓の網戸は取り外して洗剤を用いて、屋外水道からホースにて洗浄をして、乾燥させます。
この時古くなってきたものは余りゴシゴシ洗わないようにし、破損防止に気を使っています。

 

当然かなり古いものや破いてしまったものがあれば、ホームセンターで網とゴムパッキンを購入して張替を行っています。
今年は破けませんようにと毎回お祈りしています。

 

網戸を乾かしているうちにガラス、特に外側だけでも窓用ブラシと洗浄水を入れたバケツを持って清掃します。
この時結構袖に水がかかるので、これに注意をしながらゴム手袋をはめて実施しています。

 

それから脚立などで手が届くところはガラスクーナーを使ってさらに清掃します。
これらを29日、30日で行い大晦日はのんびり買い物などして、夜はやはり定番の紅白歌合戦を見ながら居眠りをしています。

 

次に年始の元旦ですが、朝食はおせちと雑煮をいただく前に新年の挨拶をしています。
2日目からは両家の実家に挨拶に行くことが定例になっています。

 

ほとんど年末年始は旅行や初日の出を見るとかの外出はしていない状況です。
ですからテレビ的には箱根駅伝を毎年見ている気がします。

 

お正月のアルバイトはこちらで探せます

ホーム RSS購読 サイトマップ